本文へスキップ

アコースティックギターリスト天満俊秀のホームページです

子供時代にクラシックギターを始め、ロックバンドに熱中したことをきっかけにしてルーツ・ミュージックに関心を持ち、ブルース、ケルト、日本の伝承音楽をテーマに演奏活動、著作活動に取り組むようになりました。国内外の素晴らしいミュージシャンとの共演や、専門誌への寄稿などを経験するなかで、ルーツ・ミュージックの背景にある人の営みそのものに関心を持つようになり、宮崎県の農村に移住しました。農村の文化や風土は私にとって、とても新鮮で興味深いものでした。そのことをしっかりと吸収することが大きな意味のあることに思え、数年間は農作業を中心に集落での活動に没頭しました。そんな年月とともに移住前後の自分の音楽がしっくりと繋がってきたように思います。現在は、農村の風土から四季折々に感じることに着想を得ながらルーツ・ミュージックの編曲やオリジナル曲の作曲に取り組んでいます。

天満俊秀は、ケルティック音楽を演奏するだけでなく、その音楽の背景にあるケルト民族の歴史や文化も真摯に学んでいる、日本では数少ないソロ・ギタリストだ。一方、地域社会の音楽活性化にも惜しみなくその能力を注ぐなど社会との繋がりを常に考えているところが素晴らしい。彼は、ケル ティック・フレーバーを持ったメロディアスなオリジナル曲や日本の隠れた名曲などのアレンジなども披露し、美しくも親しみやすいギターを聴かせてくれる。彼の誠実&明朗さはギター演奏にも表れ、聴くものの心に安らぎを与えてくれる。
                      ――――――― ギターリスト 打田十紀夫

新着情報新着情報

2024年5月24日
  
  演奏予定を更新しました。


ナビゲーション